イメージ画像

生ローヤルゼリーは栄養素がたっぷり入っている

生ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーの一種です。ハチの巣から採取したばかりのフレッシュなローヤルゼリーを瓶詰したもので、人に手によって加熱や成分の追加を一切していません。ローヤルゼリーの中でも、元々の栄養素が全てそのまま残っている最も高品質な部類です。

大きな特徴として、商品の保存が難しいという点が挙げられます。いわゆる生物ですので劣化が早く、適切な方法で保存をする必要があります。多くのメーカーではこの保存方法を明示していますが、海外産の生ローヤルゼリーの中には保存状態に難があるものもあります。反対に錠剤やカプセルに加工されているタイプのローヤルゼリーは手軽に摂取しやすいです。信頼出来るメーカーの生ローヤルゼリーは、鮮度が高い状態で維持をしていますので、栄養素も凝縮されています。ローヤルゼリーの最大の特徴であるデゼン酸が最も多く含まれています。

生ローヤルゼリーは、若干酸味があります。この酸味はデゼン酸特有のもので、最も多くデゼン酸が含まれている状態ですので、良い状態のものほど酸味が強くなっています。生ローヤルゼリーを最も良い状態で摂取する方法は、開封をしたら早く飲んでしまうことです。開封後は徐々にデゼン酸が徐々に劣化してしまいます。

ある程度の期間をかけて摂取していく場合は、必要な時だけ開封して、取り出したらすぐにフタを閉めて冷蔵庫に保管をしましょう。普段から携帯していつでも摂取することは避けたほうがよいでしょう。外出をすることが多いのでしたら、生ローヤルゼリーと合わせて乾燥タイプのローヤルゼリーも検討してみましょう。

蟹の資源

毛ガニの事を専門業者は原料と呼びます。ただ、その毛ガニの減量も最近では乱獲のせいかだんだん少なくなってきていると聞いています。北海道ではいろんな会社がその時期によって○○産と言うのを唄っていますが、北海道では地域によって漁期が限られています。これはその土地の蟹の資源を確保するためで、乱獲を防ぐ目的があります。乱獲されないように努力を続けていても蟹が大きくなるまでには最低でも10年ぐらいかかってしまうので年々減っているのは事実だと思います。ただ、本当にとれなくなった時に1年の間漁をお休みすると見違えるほどとれるようになった事もあるので資源は大切にしなくてはいけません。そして、年末に多く食べられる毛ガニの値段にも反映してきます。私達は毎年何も気にせずにカニをかっていますが、特にネットの毛ガニ 通販では毎年金額が異なります。それも業者が努力ですので、業者は資源を確保して更に安く届けてくれる努力をしています。何の気なしに食べているカニもいつかはいなくなってしまう可能性もあるので食べる時はありがたみを感じて食べなくてはいけません。いつも思うのは、ロシアあたりに行くとまだたくさん眠っているんだろうな~と考えてしまいます。

しょうが湯でいろいろな飲み方を試してみたいな!

寒いときには、いろいろと温かい飲み物が欲しくなります。私が特に好んで飲むのが、しょうが湯です。ほんのりと甘さがあり美味しいです。しょうが湯は、いろいろとアレンジができてレシピも多いとようです。私の場合は風邪の引きはじめに、レモンやはちみつを入れて飲むことが多いです。
しょうがの中には白血球を増やし、免疫力を高めるジンゲロールが含まれており風邪の引きはじめには効果的と言われています。また、ショウガオールが増えることで血流の流れを良くすることが知られています。
私は寒いと手や足の冷えが多く、冷え性対策として飲んでいました。
朝に身体を温めると、その日1日の体温が上がりやすくなるといわれていますので、朝飲むとより効果的です。新陳代謝を良くする効果もあり、運動と合わせることでダイエットも期待できます。
さすがに、同じ飲み方ばかりだと飽きてくるので、いろいろとアレンジをして飲んでみました。はちみつ大根のしょうが湯や黒糖しょうが湯、しょうが湯にコーヒー、ゆずのしょうが湯などです。普段から薬かわりに、しょうが湯を飲んでいたので風邪もそんなに長引くことはないです。
また近頃では変わった楽しみ方もあり、スープみたいなしょうが湯、シナモンホットミルクしょうが湯、リンゴ入りしょうが湯、メイプルシロップしょうが湯など色々と試したいと思います。

味噌通販を使うコツについて

今回味噌通販に手を出してみることにしました。そこで、少しでもいい味噌を手に入れるためのポイントについて考えてみました。まずは、味噌はできるだけ価格の高いものを選ぶということです。さすがに通販だから安いものを購入したいと思うことでしょう。そもそも金額的に味噌通販を利用したらいい金額で購入数rことができますので、間違いなくお店で売っている味噌よりも安く買うことができるでしょう。なので、少しくらい高いものを選んでもそこまで問題は無いということです。それから、信頼できるお店で購入するということです。この辺はお店の所在地とか電話番号とかがしっかりしたものであるかというところですね。もしも心配ならば住所を調べてきちんとしたところにあるかどうかをチェックするのもいいでしょう。後はできるだけレビューが多く書かれているところを選ぶということでしょうか。レビューがたくさんあればそれだけたくさんの購入者がいるということですし、そこいい評価がたくさん掲載されていればそれだけおおきな期待を持つことができるというわけです。味噌通販といってもたくさんの店を扱っているお店はあるわけで、いざ買ってみて失敗したということの無いようにするためにも、最初のお店選びはとても大切になってくるわけです。十分に気をつけて選ぶと良いかと思います。

若い人に教えてあげたい

自分がハマっている物を人に勧めると、結果としてあまり良く無い事になりませんか。自分ではテンションが上がっているのですが、人にはそれ程でもなかったする事なんか往々にしてありますよね。私もいくらか大人になってきたので、その辺りの分別は持っているのですが、最近私がハマっている和菓子に関しては、本当に人に勧めたくてしょうがありません。私もそうでしたが、そもそも今の若者は和菓子に触れる機会が少なすぎるため、美味しいとか不味いとかの前に、興味を持っていない人が多すぎると思っています。歴史的にも500年以上も前からある和菓子はすごい歴史を持っているものですし、その中でも無くなる事が無いという事はちゃんと人気があるものなんです。日本だけでなく、世界に向けてももっと和菓子を広めていきたいぐらいに思っています。美味しさは間違いはないですし、自分の気持ちが高ぶっている状態だとしても、これは人にどんどん薦めたいんですよね。そして和菓子人気を再燃させてから、世界にももっと発信していけたらなと思っています。和菓子に使われているアンコは他のデザートなどと比べると全然体にも良いみたいですよ。ぜひ皆さん和菓子を食べていきましょう。

生牡蠣もいいけど鍋に牡蠣って案外美味しい

牡蠣と言えば好きな人には堪らない食材ですが、嫌いな人も多いようで全く食べられない人も結構見掛けます。ただ稀に、嫌いだけど牡蠣フライは大丈夫と言う人もいて、苦手な調理法で食べた印象だけが先行し案外食わず嫌いな人も少なくないようです。私は生でも好きだしフライも好き、他にもいろいろ試してみたい方ですが、寒い時期のマイブームは鍋料理です。ただよくある牡蠣鍋はそんなに食指が動かず、何となく牡蠣の魅力を引き出せていないような印象があります。ある年の冬、家でキムチ鍋を作っていたのですが、それと同時進行で旬の食材として牡蠣フライも揚げていました。それを眺めながらふと閃いたのは、キムチ鍋に牡蠣フライをトッピングしたらどうだろうという発想でした。揚げたてをスープに浸けるとジュッという音を立てながらその辛みが牡蠣にまとわりつきます。サクサクしたパン粉にしみ込みかけが一番美味しいタイミング、そうイメージしたのですが実際の食感はまさに想像通りでした。友達にも勧めてみましたが反応は上々、牡蠣独特の生臭さが苦手な人でも大丈夫でした。もちろん辛いのがダメなら食べる必要はありませんが、どちらも嫌いではないという前提ならセットで一度食べてみることをお勧めします。私はもう数年来の定番にしていますが、今だに飽きることはありません。

長野県の伝統の老舗お茶元みはら胡蝶庵の「とろける生大福<苺>」

私が好きな和菓子の一つは大福なのですが、その中でもとくに苺大福が大好きです。苺大福は人気の和菓子ですよね。そしてその苺大福の中でも現在私の中で一番美味しいと思うのが、お茶元みはら胡蝶庵の「とろける生大福<苺>」ですね。先ずこれを販売している「お茶元みはら胡蝶庵」というお店は、なんと創業が明治七年という長野県の伝統あるお茶屋さんで、そこの名物の一つが「とろける生大福<苺>」なんです。その「とろける生大福<苺>」を一度食べてみたくて、先日ネット通販でお取り寄せしてみました。注文から数日後、冷凍便で送られてきた品をさっそく解凍して頂きました。見てるだけでヨダレが出てくる美味しそうで可愛らしい外見を堪らず頬張ると、大福独特のふんわり感ともっちりとした食感のあとに、フリーズドライの苺の粒とラズベリージャムで味付けされた冷たい苺クリームの味は、思ったよりも甘くなくサッパリした酸味の強い甘酸っぱい味で、とても美味しいです。やっぱり苺大福はこの甘酸っぱい味わいが最高ですね。とくに「とろける生大福<苺>」の苺クリームのサッパリ感は、他の苺大福にはない独特の美味しさです。全国の苺大福ファンは、絶対食べた方がいいと断言できるほどオススメしたい一品です。
和菓子 人気

ラーメン好きの娘との油そばツアー

先日、娘と一緒に油そばというものを食べに行った。うちの娘は少し変わっていて、まだ小学生になったばかりだと言うのにどういうわけか早くもラーメン好きに育ってしまい、毎週にように連れてってとせがまれているのだ。そこでたまにはラーメンはラーメンでも変わったものを試させてみようと思い、また私も今までに食べたことがなかったので、近くの割と有名な店に行くことにしたのだ。店内に入るとそこは普通のラーメン屋とほとんど大差なく、一見しただけではどちらか分からない程だった。私と娘はどのラーメン屋に行っても必ず卵を頼むので、卵入りの油そばというメニューがあったのは嬉しかった。運ばれてくると、そこには確かによく見たことのある麺が入っていたが、スープがない。そういうことか!娘と顔を見合わせて、なぜか笑いがこみ上げてきた。そして食べ始めて、ようやく油の意味がわかる。店の人によれば、それを麺に絡ませて食べるものらしい。これはこれで非常に美味しい。娘も思ったよりも気に入ったらしく、しばらくはラーメンと油そばの週末になりそうだ。ラーメンだけだと栄養素が偏りときいたので、他の食事では漫然無い食事をさせて健康に気を付けてあげたいものだ。

食品通販の良さについて

食品を買うには、その食品を販売しているところに行かなくてはなりませんが、食べたい食品などは近くで販売していないものもあります。そのような時に役に立つのが、食品通販のようなお取り寄せなどが大変役に立ちます。他府県にある美味しいものやお店で販売されているものでも、人気があってすぐに売り切れてしまうものなどもこの食品通販を利用することで、家にいながら手にすることが出来ます。購入する為に並ばなくてもよくなりますし、時間をかけて遠出をしなくても良くなりますので、有効に活用すると良いと思います。また、普段の食事に使う食材であっても、スーパーの宅配サービスなどを利用することで、スーパーに行く手間もかかりませんし、重いものを家まで持って帰ってくる必要もなくなりますので、とても便利だと思います。このようなものも通販の一つですし、お店にはないものを買えたりしますので、利用したことのない方は、いろいろと調べてみるとお得な情報が手に入ります。日本全国の食材や世界の食品を、家にいながら手に入れることも可能になりますので、食品通販を調べてみて、有効活用してみてください。普段の食材の買い物から、現地でしか手に入れることが出来ないものでも家にいながら手に入れることが出来ますよ。

食品通販を利用しております。

私は結婚後家計のやりくりにとても困りました。なぜかというと、私の旦那さんはとてもよく食べるのです。しかも、お肉が大好きです。お肉でも外国産のものではなく、国産の牛肉を食べます。しかし、家計の一か月の食費を考えると値段の高いお肉ばかり買ってはいられません。そこで、私は姉の勧めでインターネットでの食品通販を始めることにしました。 私が利用したのは楽天の通販です。そこのお店は黒毛和牛を500グラムから販売しており、とても安く購入することができます。スーパーで購入すると、ブランドもののお肉や黒毛和牛は100グラム1000円以上はします。しかし、このお店は500グラムを2500円で購入することができるのでとても安いです。もちろん味もおいしいです。適度に油がのっており、炒め物としてやしゃぶしゃぶとして食べると抜群です。私の場合は、このお肉をたくさん購入して冷凍しております。そうすることにより、一度に食べなくて済みますし、食べたい時に解凍すればおいしく頂けます。 このように私は食品通販を始めて4年ほど経ちますが、この方法により家計が助かっております。もちろん旦那さんもおいしいと言って食べてくれますので、私にとっては一石二鳥の方法です。

このページの先頭へ