イメージ画像

しょうが湯でいろいろな飲み方を試してみたいな!

寒いときには、いろいろと温かい飲み物が欲しくなります。私が特に好んで飲むのが、しょうが湯です。ほんのりと甘さがあり美味しいです。しょうが湯は、いろいろとアレンジができてレシピも多いとようです。私の場合は風邪の引きはじめに、レモンやはちみつを入れて飲むことが多いです。 しょうがの中には白血球を増やし、免疫力を高めるジンゲロールが含まれており風邪の引きはじめには効果的と言われています。また、ショウガオールが増えることで血流の流れを良くすることが知られています。 私は寒いと手や足の冷えが多く、冷え性対策として飲んでいました。 朝に身体を温めると、その日1日の体温が上がりやすくなるといわれていますので、朝飲むとより効果的です。新陳代謝を良くする効果もあり、運動と合わせることでダイエットも期待できます。 さすがに、同じ飲み方ばかりだと飽きてくるので、いろいろとアレンジをして飲んでみました。はちみつ大根のしょうが湯や黒糖しょうが湯、しょうが湯にコーヒー、ゆずのしょうが湯などです。普段から薬かわりに、しょうが湯を飲んでいたので風邪もそんなに長引くことはないです。 また近頃では変わった楽しみ方もあり、スープみたいなしょうが湯、シナモンホットミルクしょうが湯、リンゴ入りしょうが湯、メイプルシロップしょうが湯など色々と試したいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ